« ルキアが逝ってしまいました | トップページ | Picasa3の面白い機能 顔認識 »

2010年7月13日 (火)

つかこうへいの遺書について

葬儀社に入ってやはり気になるのは死ということです。

葬儀関係の番組も気になりますし、有名人の死の話題も気になります。昨日から騒がれている「つか」さんの死ですが死後のことを書いた遺書があったそうで・・・

実際には内容的に遺書というよりはエンディングメモでしょうか。死後のことをまとめていらっしゃりました。丁度、昨日は私も事前の相談をしたいという方とお会いしお話をしたところでした。昔と違い家や地区のつながりが希薄な中どうなるのか?どうするのか?といったところが皆さんの心配のようです。

 

つか氏の遺書にある通夜、葬儀、お別れの会は必要ない、時期が来たら散骨をというのは非常に珍しいことです。遺族への配慮と強烈な自身の意思を感じます。通夜、葬儀をしないことはあってもお別れの会まで拒否というのは意外でした。

 

つかこうへいという人の人柄を感じた遺書と感じました。

 

こういった報道が我々のような業種に影響があるのですが・・・^^;

|

« ルキアが逝ってしまいました | トップページ | Picasa3の面白い機能 顔認識 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

どうも、ご無沙汰しています。
オムレツです。

つかさんも亡くなられて寂しく思っていた矢先、アニメーション監督の今 敏さんが亡くなられたのは大変ショックでした。

「パーフェクトブルー」というアニメを見た時に物凄く衝撃をうけましたし、作品にはいつも摩訶不思議な世界が上手く取り入れられて同年代としては、とても魅力的な作品作りをする監督さんでした。

また今さんが亡くなられたあとすぐに公開された
KON'S TONEの「さようなら」もとても衝撃を受けました。
http://konstone.s-kon.net/modules/notebook/archives/565

こんなに淡々と語れるものなのかなと。

その10日後あたりに今度は、旦那の友人で私たちのハワイ挙式まで付いてきてくれたコピーライターのかたがガンで急逝しました。あまりにも早くなくなってしまったため、ほんと通夜にいっても実感がなく、いまでもひょっこり遊びに来るような気がしてしかたないです。

最近若くして亡くなる方が多くって、本当に残念です。

投稿: オムレツ | 2010年10月15日 (金) 01時25分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つかこうへいの遺書について:

« ルキアが逝ってしまいました | トップページ | Picasa3の面白い機能 顔認識 »